個展「NAYUTA」終了しました

PA129138

暫く時間が経ってしまいましたが、無事に個展「NAYUTA」が終了しました。
お越しいただいた皆様誠にありがとうございました。

個展終了後、本当に気が抜けてしまったのと「個展が終ったら」と伸ばし伸ばしにしていた案件が押し寄せて、すっかり振り返るのが遅くなってしまいました。

この「NAYUTA」というシリーズの制作に着手したのは2012年の春。
ようやく自分で納得のいく形に残す事ができて胸を撫で下ろしています。

実は今年の2月に名前を変えプロトタイプの作品をこっそり御苗場に出していたのですが、そこでのご縁で今回の個展を開催する事ができました。SPACE K代官山のギャラリーオーナー木村さん、実は人前で話すのがとても苦手な私を助けて下さった湯浅さんには大変感謝しています。

今回はとても沢山の出会いがあった展示でした。たまたまギャラリーの前を通りがかって足を運んで下さったり、初めてお会いする方にも沢山足を運んで頂きました。

この「NAYUTA」という作品は「intimate」と並ぶ私にとってはライフワークとなる作品になりそうです。私の伝えたかった事をちゃんと汲み取ってくれた方が居てとても嬉しかったです。そして展示方法にも少し実験的な要素を含ませていたりもして、その反応がとても面白かった。

まだまだこの「NAYUTA」という作品は、成長して変化していくものだと思っています。私の感じる「日本」を色んな人に伝えたい。

最近水面下では色々と挑戦している日々。
まだまだ発表できない事も沢山ありますが、いち早く良いニュースを皆様にお届けできるように頑張ります。