松永佳子 写真展 「NAYUTA」

Î߽Ķ°Äޏc’fÙ [XVÏ‚Ý]

2年振りの個展を開催致します。

松永佳子 Photo Exhibition「NAYUTA」

日にち▷2013/10/12(Sat) ~ 10/14(Mon)
会 場▷SPACE K 代官山
住 所▷〒150-0033 渋谷区猿楽町 25-1 エディ代官山 201
時 間▷12:00-20:00(最終日は 17時まで) ※10/11(金) 15 時よりプレオープン
入場料▷無料

本作「NAYUTA」は 2012年より撮影された作品で、鶏卵プリントという古典技法を用いて作られている。タイトルの「那由多」は漢字文化圏における数の単位の一つであり、那由他がいくつを示すかは時代や地域により異なり現在でも人により解釈が分かれる。「常識」や「解釈」は人々が抱えるバックグラウンドで大きく異なるが、改めて「日本」に向き合い感じた事を、様々なイメージで視覚化した作品群と向き合う事で、違った視点の「日本」を発見できるだろう。

松永佳子の「NAYUTA」をどうぞご期待下さい。

【10/13(sun) 17:00 – 20:00 トークショー & オープニングレセプション】
元リコー執行役員プレジデント/ TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 理事の湯浅 一弘氏をゲストにお迎えし、トークイベントとオープニングレセプションを開催致します。

トークイベントのお席の予約をご希望の方は、下記をご予約フォームよりご連絡下さい。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

===
Yoshiko MATSUNAGA Photo Exhibition 「NAYUTA」

2013/10/12(Sat) 〜 10/14(Mon)

SPACE K DAIKANYAMA
25-1-201 Sarugakucho Shibuya-Ku Tokyo Japan

OPEN : 12-20PM (last day 〜17PM)
▷10/11 15:00〜Pre OPEN!
▷Talk Show & Opening Recception : 10/13(sun) 17:00 – 20:00

「NAYUTA」
Sometimes I feel like there’s something wrong or weird with the aesthetic values of traditional Japanese art and culture, and I think it’s because Japan is a closed country.

We’ll never know the truth, and we forget the lonely old days.So that we don’t notice warning signs.

“NAYUTA” is a mathematical unit in the Kanji culture.Its rate varies from time to time, from place to place.

Common sense and interpretation depend on their backgrounds.I’d like to say, look at Japan from a different angle like destroy common sense is important, and this is my way of dealing with it.

Yoshiko MATSUNAGA
Born in Osaka,Japan. 1977. Based in Tokyo Japan.

2006, I became a photographer after I had worked at a music agency and a record company then I became a freelance photographer. I’m putting a great deal of effort into my artworks and exhibitions while groping for a new possibility and a way of expressing photographs as a modern art.