シンプルに暮らす。

478933_532760580108567_1874662633_o
20歳で音楽業界に就職してからというものの、日々時間に追われる生活を送っていた。
うまく息抜きができなくて、そんな生活を10年も続けていたら見事に体を壊した。

特に「写真家」としての活動を始めてからのこの3年は
自分の心に耳を傾けて、できるだけシンプルに生活するようになった。
無理をせず、限られた時間を有効に使う生活。

時間に忙殺されていると、最低限の生活をする事で精一杯で、
よくよく考えると、もの凄く無駄な時間の使い方をしていた気がする。

80年生きるとして、もうすぐ人生の折り返しに差し掛かろうとしている。
人に与えられた時間は一日24時間。誰にも平等に与えられた時間。
その中でいかに時間を大切に生きるか。
これがもの凄く大切な事なんだと、最近強く思うようになった。

シンプルに生活するようになると、本当に自分に必要なものが見えてくる。
逆に言えば、自分にとって無駄なものがどんなに多いのか気づかされる。

情報が氾濫している現代。
自分でそれらをうまく取捨選択しないと、大切なものを見失ってしまう。

ほとんどテレビを見なくなった。
すると日々の生活の中には素晴らしい音が溢れている事に気づく。

前向きに正しく生きる人とだけ人間関係を築くようになった。
すると自分の周りが幸せで満ち足りたものになった。

不必要な時間を使わなくなった分、自分の為に時間を使うようになった。
すると心に余裕が生まれるようになった。

大切なものだけあればそれでいい。
「シンプルにていねいに暮らす」事は心を豊かにする。

今の私にはとても大切な事。