ホンマタカシ「その森の子供 mushrooms from the forest 2011」

ホンマタカシ「その森の子供 mushrooms from the forest 2011」

森と、その森に住む『きのこ=子供』を撮影した写真展。

昨年3月の福島原子力発電所の事故により、森の一部に異変が起きた。
高濃度の放射線量が検出され、野生のきのこを採取し食べることが禁じられた。
本展ではその森で撮影されたプリント25展が展示されている。

キノコを子供に喩え、放射性物質の恐怖をおどろおどろしく演出した作品を想像しがちだが、しかし本作からはそんな雰囲気は微塵も感じられない。ホンマタカシは、淡々と被写体にレンズを向け過剰な演出などをせずに撮影する事により普段私たちが見逃していたり、見る事のできない本当の恐怖を伝えようとしているのではないかと思う。

目を瞑りたくなるような現実を目にした時、人間はその現実から目を背け、否定し、その現実自体をねじ曲げる。でも未来の子供達の為、私たちはその現実をしっかりと見つめ、立ち向かっていかなくてはならない。

ホンマタカシ「その森の子供 mushrooms from the forest 2011」
会期:2011年12月17日(土) – 2012年1月29日(日) 1月1日 – 3日休
時間:11:00 – 20:00
入場料:無料
会場:blind gallery(東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE内)

本展に合わせ、同タイトルの写真集も出版、会場にて先行販売。

title : 写真集「その森の子供」
ソフトカバー / 950部限定 / B5変型 / 288ページ / 147図版 / フルカラー
定価:4,500円(税込)

ハードカバー / 40部限定(2種 x 各20部) / B5変型 288ページ / 147図版 / フルカラー+オリジナルプリント付き
定価:52,500円(予価)

 東京の子供

Leave a Comment

CAPTCHA